今ネットで騒がれている例の事件に関して。はてブするぶかりじゃあなくて、ちょっと書いてみようかと。ありきたりな結論しか書けない気がしますが。後、「レイプされるような女が悪い」って、「いじめられる側にも問題がある」というのに似ている気がします。

 「レイプされるような女が悪い」とはどういうことか。された側にも原因があるって事だろうか。例えば、海外も含めて、極端に治安の悪い所を女性が一人で歩いていたとして…自衛を怠ったという意味で「悪い」だろうか?予期される結果に基づいた行動が取れてないって意味では、ただ、これは、日本国内の話だ。

 例えとして、「飲み会でキスしちゃったようなモノ」とか出ているけど、これは、セックスとかキスの価値観によるだろうな。同じくらいになんでもないモノと考える人もいるだろうし、同じぐらいに大切な人に思っている人もいると思う。

 考えがグルグルと回ったけど、「レイプされるような女が悪い」ってのは、結局、男のそういう部分を肯定している発言なんだと思う。「浮気は甲斐性。」だとか、そんなのと一緒。浮気も犯罪だけど、レイプは暴力的なイメージがあるから、芸能人とかは言わないのだろうな。性欲の強そうな男性芸能人が、「レイプされるような女が悪い」とか言った日には、ドン引きだろう。ドン引きじゃあすまないか。

 話がそれたけど、「セックスを出来る局面なら男はレイプする。」とか、「性欲を持て余し発散する機会がなかったらレイプする。」というな部分を肯定しているのだと思う。「認める」じゃあなかくて、「肯定」だと思うのは、被害者側に否を押しつけている辺りに、感じる。

 これを書いている私も男だし、性欲というモノの凶暴性は、人間男の一面としては分かっているつもりだが、人と人と一緒に暮らす社会において、抑制、または、コントロールするべきだと思う。犯罪でもある。また、その言葉の背景として、男性上位の思想もみてとれる。

 などと言う事をダラダラと書いてたが、つまりは、腹立たしいという事だった。